ポケット付きTシャツについて

スマホの紛失・落下を防ぐため、ネックストラップをつけて、胸ポケットに入れるようにしている。(スマホケースとネックストラップ


会社に行く時はワイシャツなので、通常胸ポケットが付いているし、普段着も胸ポケットが付いてるタイプのTシャツを使っている。上着には胸ポケットが付いてるものが多いからTシャツにポケットは要らないんじゃないか?とも思うかもしれないけど、夏はTシャツ一枚で過ごす事が多いし、冬でも外を出歩いているときはいいが、室内では脱ぐこともある。なので、どの状態でもスマホを肌身から離さないようにするため、Tシャツにも胸ポケットが付いてるものを選ぶようにしている。

USAコットン無地ポケットTシャツ

僕はこのTシャツを使ってるけど、胸ポケットが付いているTシャツってネットで検索すると意外といいのが出てこない。Amazonや楽天市場でポケットが付いてるTシャツのレビューを見ても、胸ポケットは余計。などの意見もあって、ポケット付きのTシャツはあんまり好まれないのかもしれない。
それでも、検索にはいくつか出てきたので、別にこれじゃなくてもいいと思う。ただ、スマホが入らなかったら意味がないので、ポケットのサイズには注意したい。僕がみた範囲ではだけど、商品紹介にポケットのサイズを書いてるものは一つもなかった。だけど、写真で見る限り明らかに小さいものがあるので、そこで判断するしかない。

とりあえず、上で紹介したシャツはスマホをケースに入ったままでも収まるサイズだった。

財布も持たず、スマホをTシャツのポケットに収納することで、ズボンのポケットを使うことがなくなった。ズボンのポケットは落とし物を引き起こす原因の一つになるし、横のポケットでも、後ろのポケットでも、物を入れた状態にしておくと、座った時に邪魔になってしょうがないので、昔からあまり活用しないようにしていた。使わなければいいというだけの話なんだろうけど、そもそもここにポケットがあるから使ってしまう。あると使いたくなってしまうというのは、通勤カバンをサイズダウンした時(タブレットオーガナイザを通勤カバンとして使う)でも書いたが、ポケットにも言えるし、他の事柄でも言えると思う。無駄とまでは言わないけど、便利な気がするだけの余計なものというのが僕の認識だ。

というかこのポケット、物を入れるためにあるんじゃなくて、冬の寒い日に手を入れるためにあるんじゃないか。と書いてて思ったが、だったら上着の裾側についてるポケット使えばいいな。と自己完結した。