シェアサイクルSuicleを窓口で登録

都内で移動する際に、レンタサイクルを利用することがたまにあります。
今風に言うとシェアサイクル?

そのサービスの中の一つsuicleを会員登録する際、ショートメッセージ(SMS)による認証が求められたのですが、スマホをデータ通信SIM(SMS無し)で利用していた為、窓口に行って登録することになりました。

CONTENTS

  1. Suicleとは
  2. 会員登録のタイプについて
  3. ショートメッセージ(SMS)が使えない場合の登録方法
  4. 登録に必要なもの

1.Suicleとは

Suicle(スイクル)武蔵境駅・東小金井駅周辺 自転車・レンタサイクルの公式サイトより

Suicle(スイクル)は、お持ちのSuicaがそのまま会員証として使えるシェアサイクル

しかもモバイルsuicaでもOKなので、モバイルsuica使っている人は新たにSuicaを作る必要はありません。物理媒体排除教信者の僕にはありがたいサービスです。
これで自転車も所有する必要ないですね。(自転車くらいは持っててもいいかなあと思ってるけど)

2.会員登録のタイプについて

会員登録のタイプは以下の3種類があります。

  • 一時利用
  • ビジター利用
  • 定期利用

定期利用は1ヶ月使い放題で2500円。
一時利用と、ビジター利用は名前だけでどういう会員タイプなのかちょっとわかりにくい気がします。

一時利用
一時的に利用するけど、また利用する機会のある人は次回利用の際、あらたに会員登録する必要が無いです。

ビジター利用
その日のみの会員登録。
次回利用する際は、また新たに会員登録する必要があります。

基本的には一時利用の登録で良いと思います。どちらの会員タイプでも1日どんなに乗っても500円で済むので結構安いです。

3.ショートメッセージ(SMS)が使えない場合の登録方法

通常はWEBサイトから会員登録が全部完結するのですが、ショートメッセージ(SMS)認証が必要になります。
そのため、僕のようにデータ通信SIM(SMSなし)しか持っていない場合は、WEBサイトのみでの会員登録ができないです。
そういう人は、窓口に直接行けば会員登録できます。ただ、基本WEBで登録できるし、実際に自転車を借りる時もSuicaを機械にかざすだけという風に自動化されているので、窓口に担当者が居る時間が限られています。

事前にお客様サポートに電話して、担当者が居る時間を確認しておいた方が良いです。
(サポートはフリーダイヤルなので、IP電話からでは繋がりませんでした。IP電話しか無い人は公衆電話から電話する必要があります)

僕が電話した際は、以下の時間帯なら在席していますという回答だったけれど、また変わるかもしれないので。
土日祝 14:00~15:00
平 日 18:00~19:00

ちなみに、ポート自体は以下の4か所あるけど、窓口は東小金井ポートのみなので注意。(電話した時に言われた)

  • 東小金井駅
  • 武蔵境駅
  • 武蔵小金井駅
  • 国立駅

4.登録に必要なもの

登録に際しては、以下の2つだけ持参すれば登録できます。

  • Suica(モバイルSuicaも可)
  • 身分証明書(免許証、健康保険証、パスポート、住民票、学生証等)