キッチン用品の収納にフックを使う

壁に貼り付けられるフック。
色々使い道があるが、僕は主にキッチンの収納において、利用している。

一見普通の釣り戸棚だが、この中にフックを取付けている。

CONTENTS

1 フックを使って釣り戸棚に引っかけているもの
2 左側の扉
3 右側の扉
4 釣り戸棚の下
5 まとめ

1 フックを使って釣り戸棚に引っかけているもの

① ふりかけ(五穀美餐梅しそ 24g)
② 天かす
ホーロー カトラリー デザートスプーン
④ しゃもじ
ホーロー カトラリー プチスプーン
⑥ はさみ
⑦ 軽量カップ
ホットDEシュランのふた

よく使うものはこのように扉の裏に引っかけている。
使いたい時にすぐとることができる。

2 左側の扉

左側の扉には、お弁当に使用するふりかけと、夕食に使用する天かすがある。
こういう食品類には、店舗で陳列する際に使う穴が開いているので、未開封の場合はこの穴を利用して引っかける。

しかし、一度開けてしまうと、穴の部分を切り取ることになる。
そこで、開封済みのものには文具のダブルクリップではさんでクリップの穴にフックを通すようにしている。

3 右側の扉

右側には食器類を引っかけている。
フックにかけるため、出来るだけ穴が開いているものを選んだ。

スプーン

スプーンは百円均一で、穴が開いているのを探してみたが、ちょうどいい具合のものがなかった。
探した結果がホーロースプーン。
恐らく製造工程上で必要だったのだろうが、ちょうどいい具合に穴が開いていて引っかけやすい。

百円均一で買おうとしていたことを考えると随分高くなったが、昔使ってたスプーンでしてた金属臭がしないし、口当たりが良いので割と気にいっている。

しゃもじ

しゃもじもひっかかっているが、炊飯機から弁当箱にご飯をよそう時は大きい方のスプーンを使っているし、ご飯は炊飯器の釜のまま食べているので、最近使っていないことに気が付いた。
もう捨ててもよさそうだ。

はさみ

はさみは文具用品のやつでキッチン用ではないが、ふりかけと天かすの袋を開ける時ぐらいしか使わないので問題ない。

計量カップ

計量カップには、もともと穴が開いていなかったので自分で開けた。

4 釣り戸棚の下

釣り棚の下と、ホットDEシュランのふた自体の両方にフックを張り付けてぶら下げている。

これだけ吊り棚の扉裏ではないが、ここにしたのはシンクの真上だから。炊飯直後は水蒸気がどうしても垂れてしまうが、ここなら下がシンクなので垂れても大丈夫。

5 まとめ

今回使ってるフックは、主にキッチンでしか利用していないが、まだ他にも活用できそうだ。ただ、収納を工夫するのも大事だが、そもそも物が無ければ収納を工夫する必要も無い。収納自体よりも、減らす方に検討の余地ありだ。

実際これ書いている際にしゃもじが既に不要になっていることがわかったくらいだし。