ブログ記事の下書きに使うメモアプリ

最近は通勤中や休憩中などの、細切れになってる空き時間に、スマホでブログ記事の下書きを作成してる。一時期はiPhone純正のメモアプリ使ってたけど、最近はGoogleドキュメント使うようになった。

CONTENT

1.iPhone純正メモアプリについて
2.ブログ下書き用途でiPhone純正メモをやめた理由
3.乗換え先のアプリ「Googleドキュメント」
4.Googleドキュメントにした結果
5.他の候補
6.まとめ

1.iPhone純正メモアプリについて

iPhoneに標準で入っているメモアプリ。iPhone使ってるひとなら、大体使ったことがあると思う。これ、標準アプリの割に使いやすいし、パソコンからはブラウザでiCloudに接続することで、メモ情報の連携も簡単にできる。結局の所、ブログの下書きの際に使うのをやめたんだけど、メモ画面のシンプルなデザインは結構好きなで、基本的には良いアプリだと思うので、ブログの下書きの用途ではなく、それ以外のメモには今も使ってる。

2.ブログ下書き用途でiPhone純正メモをやめた理由

他に使いやすいアプリがあったからやめたわけだけど、決め手はパソコン側での挙動の問題だった。iPhone側では軽快に動くのにパソコンからだと、いまいち動作が遅い。これはブラウザで、iCloudに接続してるからなのかわからないが、iCloud用のソフトウェアをパソコンにインストールはしたくなかったので、他に使いやすいアプリが無いかを探す契機になった。

Windowsだからなのかな。Macでは普通に軽快に動くのだろうか。Macを使ったことが無いからわからないけど、iTunesなんかも昔インストールして使ってた時期があったが、WInodws版は起動が凄く遅くて止めたし、AppleとWindowsは相性悪いのか?
ネットで、「windows icloud 遅い」とか、「chrome icloud 遅い」とか色々キーワードで検索しても関係した情報が出てこないから、ちょっと良くわからない。仮にMacでは問題ないのなら、iCloud使うような人はMacを使ってそうだから、あんまり問題にならないのかな。

3.乗換え先のアプリ「Googleドキュメント」

元々パソコン側では、Google-Appのスプレッドシート、ドキュメントにはお世話になってたので、スマホ側のブログ下書き用途にもGoogleドキュメントを使う事にした。スマホ版のGoogleドキュメントは以前も使ったことはあったが、その時は使うのをやめてしまった。結構前、まだAndoridのスマートフォン使ってた頃だったが、その時はなんとなく使用感が良くなかったから使うのをやめてしまってた。昔の事だから具体的になにがどうダメだったか思い出せないんだけど、操作性があんまり良くなかった印象。久しぶりにもう一回使ってみたら、思ったより悪くなかった。なぜだろうか。今回はiPhone版アプリを使ってるけど、Google製だからAndorid版の方が悪いっていうのはあんまり考えずらい。使ったのが数年前のことだから、単純に使ってなかった期間に色々改修が入って使い安くなったのかも。
時間経ってから使ってみると、よくなってる可能性があるのかもしれないので、昔使ってみてダメだと思ったアプリも、期間が空いたらもう一回試してみるのも良さそうだ。

4.Googleドキュメントにした結果

ブラウザ経由で、iCloudに接続してた時に感じたもっさり感は無くなった。それと、今まで気づいてなかったけどメリットもあった。Googleドライブは、Google-Appのファイルだと保存容量を消費しないらしいのだ。以下がWordファイルと、googleドキュメントファイルのgoogleドライブ上での表示。

Wordファイル

WordファイルをGoogleドキュメントで開きなおして作成されたファイル

Wordファイルは、サイズの列に12KBと表示されるのに対し、Googleドキュメントのファイルは ‐(ハイフン)が表示されているのが分かる。最初見た時、「なんだろうこれ。」と思って詳細を表示してみたら、ちゃんと明記してあった。「Googleドキュメントのファイルは容量を消費しません」なのだそうだ。すごいね、知らなかったよ。

Googleドキュメントファイルの詳細情報

5.他の候補

今回はGoogleドキュメントを使うことにしたわけだけど、同様のサービスが他にもあったので、暇を見つけて使ってみようと思ってる。用途で分けるのも手なんだろうけど、同じ文章を書く作業で、あれはこのアプリ、これはこのアプリみたいなことをするのは無駄な気がするので、僕としては使うならどれかひとつにした方が良さそうだと思う。軽く使ってみたところ、個人的には Paper by Dropbox は割と良さそうだった。

  • Microsoft OneDrive
    • Microsoft Word
  • DropBox
    • Paper by Dropbox
  • Ever Note

有名どころばっかり。確実に他にもあるだろうけど、あんまり候補があっても逆に困る。

6.まとめ

ガラケーの時代は、思いついた文章をあとでパソコンで使いたいとき、メールで自分のパソコンアドレスに送って、パソコンからメール開いてコピーして使ってたけど、スマホのアプリで簡単に共有できるようになった。最近はほんと便利な時代になったものだと思う。

iCloudがパソコンのブラウザで挙動が遅いことで、ブログ下書き用途の文書作成アプリを乗換える契機になったけど、副次効果としてドライブ容量を使用しないことがわかったのはめっけものだった。まだ、空き容量には余裕があったけど、容量消費しないならしないに越したことはない。他の候補も挙げてはみたものの、とりあえずのところGoogleドキュメントで問題なさそうだ。これまでにアップロードして放置してあるExcelファイルとかも、Googleスプレッドシートで開きなおしといて、xlsxファイル(Excelファイル)は消しておくことにしよう。

iCloudがパソコンのブラウザで遅いのは良くわからないが、自宅の回線にモバイルWifiルータ使ってることも要因としてあるのかも。ただ、他のWebサービスが普通に動いてることを考えると、やっぱり相性なのかな。apple製はMacかiPhoneで使えってことなのか。

楽天マガジン