幅の狭いベッド

​​僕は昔から、寝る時にベッドや布団の横幅が気になっていた。
ベッドや布団は、自分の体より2倍近く横幅があるので、その分がどうしても余る。あの余っているのがどうにも嫌だった。もし、僕のようにベッドの幅は狭い方が好きで、身長が170cmくらいなら、タマリビング コンパクトソファベッドが良い。

タマリビング コンパクトソファベッド

このベッドなら寝るとき横幅に余分が少なくて、横幅を気にせず寝られるようになった。大体4年ほど使っているが、まだ問題なく使えるので耐久性は問題無い。
畳むとソファにもなるし、ソファ状態にすると自宅の押入れに丁度はいるので、使わない時や部屋を掃除する時などにはかたずけておける。

実際に押入れに収納している様子がこちら。

ちゃんと扉も閉まる。

ベッドを収納できるなんていい時代だ。

インナーシュラフ(封筒型毛布)

折角ベッドの幅を狭くしても、普通の布団を使うとベッドの横から垂れてしまって、これもまた気になる。
なので、僕はベッドの幅に合わせてインナーシュラフを使っている。
​冬、春先にかけての寒い時期は普通の寝袋を使うが、よほど寒くなければ封筒型毛布を2枚重ねて、中に毛布を一枚入れるだけでも十分あったかい。

スポンサーリンク