モニターアームを窓のポールに取付けた時の記録

自宅のパソコンモニターは、モニターアームで浮かせて使っている。
モニターアーム自体は、自宅の窓に設置されているφ32mmのポールに取付けている。
取付け自体は随分前に行ったが、写真が少しだけ残ってたので、取付け時の様子を載せてみる。

このポールを使う前まで、モニターアームはレンジラックにつけていたので写真もその前後のものとなっている。

CONTENT

謎のポール
モニターアーム
取付けに使用したもの
作業時の様子
Before Afte

1 謎のポール

自宅にあった謎のポール。いままで住んできた物件にはなかったので、最初はなんだこれと思った。
窓の位置が低いので、落下防止用につけたのだろう。

2 モニターアーム

グリーンハウス 液晶 モニターアーム 4軸 クランプ式 GH-AMC03

使用しているモニターアーム。
3000円程度で買ったものだが、普通に使うには十分。
23.6インチのモニターをセットして使っているが、特にぐらつくこともないので安い割にいい。
上をみればきりがないが、特にこだわりがなければ問題ないんじゃないかな。という感じ。

3 取付けに使用したもの

① 28パイプ H-600 AAS S BL ×1
モニターアームを取付けるため、もとの支柱と同じ径のパイプを用意した。

② 32・28異径メタルジョイントセット SEJ-6A ×2
支柱の径はφ28mmだが、窓についてたポールの径はφ32mmなので、ジョイントは異径のものを用意した。

パイプはアマゾンとかでも買えるが、異径メタルジョイントは、ホームセンター行くか、本家のショッピングサイトじゃないと見つからなかった。

ヤザキショッピング – 矢崎化工株式会社

4 取付けた結果

取付けたあとに横から見た様子

取付けたあとに正面から見た様子

まだ電源などのコードを接続していないのですっきりして見える。

5 Before After

Before

ポールを使う前の状態。

After

ポールにモニターアームを取付けた後の状態。
レンジラックがなくなり、パソコンを載せる場所がなくなったので、折畳みテーブルの上にのせている。
この写真の状態だとレンジラックがなくなってもあまりスペースが空いたような感じがしないが、現在は窓枠の所にパソコン等を載せるようにしているので、だいぶ省スペースになった。

⇒パソコンを Surface Pro に買い替えたので、パソコンを壁掛け化して更に省スペース化した。(タブレットホルダーと壁美人でsurface proを壁掛け化した

スポンサーリンク