ダンボール製デスクを少し小さくした

DANデスクというダンボール製の机をパソコンデスクとして使っているが、僕はキーボードとマウスが置ければ十分なので、そのままだと大き過ぎた。

そこで、丁度いい大きさになるようカットして少し小さくした。

DANデスク

僕が買った時は、楽天市場においてIMALというショップ名で販売されていたが、いつのまにか無くなっていた。
現在はdankaguという販売サイトを独自で立ち上げて売っているようだ。

作業に使用した道具

① 大型のカッター
普通のカッターでも切れると思うが、大型のものを使った方がやりやすい。

② メジャー
カットする前に大体の寸法を測るのに使用。

③ ​定規
メジャーで大体の寸法を測った後、細かくカットする箇所を決めて、目印となる線を引く際に使用。

④ えんぴつ
カットする場所に目印を付けるために使用。

作業の経過

まずは、側板をカット。
[カット前]

[カット後]

この状態で一回天板をはめてみると、結構切ってることがわかる。

次に、天板の余っている部分をカット。

カットした結果

A4用紙を置いた時、上下にやや余分が出来るくらいにした。
机の作業スペースを広く使う人には向かないだろうが、個人的にはこれで丁度いい大きさになった。
素材がダンボールだと、割と楽にサイズダウンが出来て良い。
カットした端材も、木材じゃないので資源ゴミに出せて処分が楽だ。
ちなみに、カットする前は側板を畳んだ時、重なる部分があるので少し不恰好な状態だったが、畳んだ時に重ならないように側板をカットしたので、綺麗に折りたためるようになった。
[カット前]

[カット後]

もともとこういう風に作ってあればいいんじゃないかと思うほど、ぴったりだ。