座れるトランク Zuca をタンス替わりに使う

自宅でのイスとして座れるトランク Zuca を使っているが、タンス替わりとしても使っている。ガス圧のオフィスチェアに比べれば、座り心地はだいぶ落ちるが、僕としては気になるほどでもない。
出張や旅行に行かない時は、中身を空にして普通にイスとしてだけ使っていたが、イスだけに使ってるのが勿体ない気がしてきたので、タンス替わりに使うようになった。

CONTENTS

Zucaに入れてる衣類
2 Zucaをタンス替わりに使うメリット・デメリット
3 新バージョン「Zuca Flyer Artist」

1 Zucaに入れてる衣類

① 靴下
② マイクロファイバーのフェイスタオル
③ ユニクロのシームレスシャツ
④ ワイシャツ
⑤ トランクス
※ ⑤は写真にいれるのもどうかと思ったので①の下に隠してる。

それぞれ、Zucaに付属しているポーチに分けて入れている。当然あまり沢山は入れられないがポーチにはまだ余裕がある。
元々衣類が少ないのもあるが、既にサイズダウンと、断捨離が済んでいたからだ。

まず、タオルはフェイスタオルのみで、バスタオルは持っていない。
肌着も、薄くて縫い目の無いユニクロのシームレスシャツを使っている。畳むと驚くほどコンパクトになり、畳んだ状態だと2枚で普通のシャツ1枚分ぐらいの厚みしかない。

④のワイシャツは、出張帰りだったので、たまたま入っているが普段は押入れクローゼットに入っている。

靴下はそもそも大きいものでもないので普通のを使ってる。
黒い靴下ばかりなので写真でわかりずらいが、20足くらい入ってる。

ポーチを実際に入れると、タンスのように見えなくもない。

これにする前は、ダンボール製のケースつかってたが、これにより不要になった。

ダンボール収納ボックス

ちなみに、イスとして使えると言ってもやっぱり固い。
なので、普段は上にクッション載せて使ってる。

2 Zucaをタンス替わりに使うメリット・デメリット

メリット

  • 普段から衣類をこれに収納しているので、旅行、出張時は必要な用品を追加して、そのまま持っていけるので準備が楽。
  • 自宅では、イス兼タンス。旅行・出張時はトランク兼イス。
    一つで三役いける。
  • タンス、イスが不要になる。

デメリット

デメリットというか、ネックになる部分。

  • 高い
    Zuca自体が3万~4万くらいするので、ダンボール家具みたいに試しで買うっていうのはちょっと出来ない。

3 新バージョン「Zuca Flyer Artist」

ポイント10倍!送料無料♪あす楽♪ZUCA FLYER Artist〜ズーカフライヤーアーティスト〜【日本正規輸入品】【保証書付き】

奥行を減らして横幅を広くしたタイプ。
こっちのほうが移動時は安定しそうだけど、僕が買った時は無かったのでしょうがない。

そのうちこっちに買い替えたい気もするが、これまた高い。

今回紹介したもの

created by Rinker
ZUCA(ズーカ)

スポンサーリンク