Chromeのショートカットキー一覧を見る方法

Windowsや、MS-Officeなどでショートカットキーを使うことが良くあるけどGoogleChromeのショートカットキーにも、結構便利なショートカットがあるので、一度全部見てみると良いです。
GoogleChromeのショートカットキーの一覧は、ヘルプ画面から表示することが出来ます。

CONTENTS

  1. 一覧を表示する手順
  2. 良く使うChromeのショートカットキー
  3. 終わりに

1.一覧を表示する手順

①以下プルダウンメニューの「ヘルプセンター(E)」でヘルプ画面を開く


②Chromeのヘルプ画面が開きます。キーワード検索の欄に「ショートカット」と入力して、候補に出てくる「Chromeのキーボードショートカット」を選択する。


③ショートカットキーを分類したカテゴリが一覧表示されるので、あとは見たいカテゴリを選択する。


④試しに「Windows / Linux」の「タブとウィンドウのショートカット」をクリックして開いてみると、以下のように表示されます。

2.良く使うChromeのショートカットキー

個人的に良く使うショートカットキーをご紹介。
中でも、横スクロールは地味に便利です。MS-Officeで同じ事をしようとすると何かしらのフリーソフト入れる必要があるけど、デフォルトでほしい機能だと思う。

ショートカットキー内容
CTRL + Fページ内のキーワードを検索する
CTRL + T新規タブ作成
CTRL + Tab右隣のタブに移動
CTRL + W現在のタブを閉じる
ALT + F4現在のウィンドウを閉じる
CTRL + R現在のページを再読み込み(更新)する
Shift+マウスホイールを動かすウィンドウを横スクロールする

他にもいろんな機能があるけど、全部のショートカットを一度に覚えるのはなかなかできないので、ひとまず使う頻度が多そうなのを覚えて、慣れてきたらまた一覧を覗いてみて、少しづつ取入れていくと良いと思います。

3.おわりに

自宅で使う個人パソコンなら、ブラウザとしてChromeを使ってる人も多いと思うので、ショートカットキーが使えるとネットサーフィンが快適に行えます。

また、最近では企業でもGmail、Googleドライブ、スプレッドシート、チャットなどGoogleのサービスを使っているところも増えてきました。
そういった職場ではブラウザとしてChromeを使用できるので、今回のショートカットキーはプライベートだけでなく仕事上でも活用できる機会があります。
作業効率に少なからず影響するので、うまく活用できるといいですね。