一人暮らしなら炊飯器はホットDEシュラン

この炊飯器の良い点は、0.5合など少量から炊ける、
炊飯時間が短い、炊飯と同時におかずを温めることができること。また、とても丈夫だ。買ってから8年近く経っているが、現在も問題なく使用できている。

『HOTデシュラン2』というバージョンアップ版もある。
こっちも買って試してみたが、おかずケースが小さい、余計な付属品が多い、蓋が閉じづらいなど使い勝手が悪くなっている。買うなら初代版が良い。

これを使って、僕が良く作るのは豆腐ぶっかけご飯だ。
レシピ自体は「吉野家の「豆腐ぶっかけ」を再現してみた」の記事を参考にしたが、ホットDEシュランを使うことで更に手間を減らしている。

用意するもの

作り方

① 釜に水とお米を入れる

② HOTデシュランのおかずケースに豆腐 1丁を入れる。
スプーンで崩しながら入れるとうまく入る。

③おかずケースをセットして、ごはんを炊く。

④ 炊きあがったら温めた豆腐、薄めた鯛だしつゆ、カツオ節、天かすをかける。

⑤ 完成

食べ方

炊飯器の釜を器としてそのまま食べる。
余計な洗い物を増やさずに済むが、共用の炊飯器を使う場合は、ちゃんと器に盛る。

補足

炊き上がり後、豆腐の汁がケースから少し溢れたりする。
気になる場合は、豆腐を半分に減らしたりすると良い。