MS-Office(Word・Excel)でPDFにパスワードをつけて出力する方法とパスワード設定を解除する方法

MS-Office(Word・Excel)のエクスポート機能でPDFを作成する際、パスワードを設定して出力する方法です。PDFを出力する方法はWord・ExcelからPDFを出力する4種類の方法で紹介しているので、ここでは簡略化してます。
また、一度設定したパスワードはPDFを開くたびに入力が求められて鬱陶しい時もあるので、パスワードをクリアして設定を解除する方法も併せて記載します。

CONTENTS

1.パスワード付きでPDFを出力する方法
2.PDFのパスワード設定を解除する方法

スポンサーリンク

1.パスワード付きでPDFを出力する方法

①メニューの「ファイル」を選択 >> 「エクスポート」を選択>>「PDF/XPSの作成」をクリックします。

②「オプション(O)…」クリックします。

③「ドキュメントをパスワードで暗号化する(N)」をチェックして、「OK」ボタンをクリックします。

④パスワードを入力する画面が表示されるので、ここで設定したいパスワードを入力して「OK」ボタンをクリックします。

⑤.最後に「発行(S)」ボタンをクリックすると、パスワード付きのPDFが出力されます。

⑥実際に出力したPDFを開こうとすると、パスワードがかかっていることが確認できます。

2.PDFのパスワード設定を解除する方法

PDFのパスワード設定を解除する際はChromeを使用します。

①ChromeでパスワードのかかったPDFファイルを開き、パスワード入力して一度パスワードを解除します。

②これでPDFファイルは開けますが、再度同じファイルを開くとまたパスワードの入力が求められます。そこで、Chromeの印刷アイコンをクリックします。

③送信先に「PDFに保存」を選択して「保存」をクリックします。

④元のパスワード設定されたファイルを残す必要がなければ、同じファイル名で上書きしてもいいですが、ここでは一応ファイル名を変更して別ファイルとして保存します。

⑤出力したPDFファイルを開くと、パスワード入力を求められずに開けることが分かります。

スポンサーリンク