RfromLのいまさらな自己紹介


今回はこのブログを書いてる人間がどんな人間なのか?ということで
僕ことRfromLの自己紹介をしておこうと思います。

わからないと、胡散臭いだけかなと思いまして。
このブログを始めてから3年が経過しており、ものすごく今更感があるのですがやるのです。

CONTENTS

  1. プロフィール
    1. 経歴
    2. RfromLの意味
  2. 活動内容
  3. これまでやってきたこと
    1. ミニマリスト
    2. プログラム
    3. 投資
    4. ブログ
    5. イラスト
  4. 今後の目標

1.プロフィール

生まれも育ちも岐阜県羽島市、千葉県在住。
「ミニマリスト系プログラマーREIT投資家」のRfromLと申します。
あーるふろむえる。と読みます。
このブログの名前であり、僕自身の活動名でもあります。
肩書はこれまでやってきた事をとりあえず繋げてそれっぽくしてみました。

1.1.経歴

社会人になってからはIT企業に所属し、IT作業員として勤務した期間が一番長いです。
現在もIT作業員ですが、何度か退職・転職をしていまして職歴としては以下を経験してきました。

  • IT企業(SES企業)正社員
  • 都内で郵便配達の契約社員
  • IT企業(SES企業)契約社員 パート1
  • IT企業(SES企業)契約社員 パート2
  • 日雇いフリーター(スーパーの什器設置など)
  • コールセンターオペレーター業務の派遣社員
  • IT企業(SES企業)契約社員 バート3

こうしてみると結構転々としていますね。

1.2.RfromLの意味

奇妙な活動名のRfromLには2つの意味がありまして、僕自身の性質を表す意味と、僕の目標・願いを込めています。

①Right from Left:ひだりからみぎ

僕自身の性質を表す意味です。
子供の頃に言われたことをすぐ忘れるし、やらないので「あんたは言われたことが左から右に抜けてまっとるんやわ」って言われたのが由来です。

右から左ではなく、左から右っていうところに「普通逆じゃないのかな?」と思ったことで、ずっと記憶に残ってますね。

②Release from Labor:労働からの解放

僕の目標・願いを込めた意味。
まんまですね。
働きたくないですし、能力値メーターがマイナス振り切ってて働いてるのがしんどいだけなので
労働を辞めたいという目標、且つ願いを込めてつけました。

うーん、ダメ人間!

ただ正確には

「働きたくない。」わけではなく「嫌な思いをしたくない。」

が正しいですかね。

恐らく働きたくないって言ってる人のほとんどが上記の表現違いだと思います。
働いてて楽しい時期というのも確かにありましたから。
結局「働く=嫌な思いをすること」になってる会社・職場の方が圧倒的に多い。ってことが現代社会の問題ですね。

話が逸れましたが、プロフィールはこんな感じでございます。

2.活動内容

現在の活動はこの「RfromL.com」ブログがメインの活動になっています。
投稿内容はミニマリスト、投資のカテゴリがメインで、まれにプログラム、岐阜の事、アニメ・漫画について書いています。

やりたいことはほかにもあるのですが、なかなかそっちに手が回っていない状況。。。
要改善です。

3.これまでやってきたこと

これも肩書に書いてることそのままなのですが、仕事、私生活ひっくるめてやってきたことです。

3.1.ミニマリスト

期間だけで言えばやってきた事の中で圧倒的に一番長いです。
小学生の頃から、モノの少ない生活を好む気質でしたが、

大学進学で一人暮らしを始めてから、その気質がより強くなりました。
一番モノが少なかった時期ですと、引っ越しを徒歩1往復半で済ませられました。

一時期は試行錯誤が多く、それに比例して支出も多くなってしまうこともありましたが、現在はだいぶ厳選が済んできたので所有物に関しての試行回数は減りました。おかげで支出もミニマムに抑えれるようになっています。

3.2.プログラム

社会人としてはIT作業員として働いた期間が一番長いので、プログラムが少しできます。
バッチ側が多く、WEB側の経験はほぼないので巷のプログラマーのような華やかな感じとはかけ離れた世界ですね。

SES企業所属のみだからなのかはわからないけれど、OSはUnix系(solaris、AIX、Linux)、Windows系。DatebeseはOracle、SQLserver、TeraDate、シンフォウェア、HiRDB。
などいろんな環境の現場を転々としました。

書いてて気づきましたが、データ連携の相手がホストってことはあったけれど、自分でホストを触ることは無かったですね。

3.3.投資(J-REIT個別銘柄・インデックス投資信託)

SEとして働いたいろんな現場のうち、これまでで一番長く在籍していた証券会社システムの現場に参画したのが投資に興味をもった最初です。
現場に参画した当初は株式約定部分のチーム配属で、この頃は投資にはなんとなく興味を持ちつつも、お金がたくさんいるんでしょ?そもそもうまくやらないと損するんでしょ?と思っていたので自分で始めることはありませんでした。
株式約定の信用取引部分のテストで、信用取引やってる顧客のデータ(※)でテスト結果のエビデンスをだしたら。
「この顧客、損益マイナスじゃん。テスト自体は問題ないけど儲け出てる顧客の証跡のほうが気分がいいよ」
って言われましたが(信用取引顧客で損益プラスになってる人がそもそも少ないんだもん・・)って内心思いました。

※一応断っておきますと、個人が特定できないように顧客の個人情報はマスキングがかけられて検証環境にのってて、どこの誰かは一切分からないようになっておりますのであしからず。
あと大手の証券会社ではなかったので、信用取引顧客自体少なかったです。
大手のネット証券ではまた違うのかもしれません。

こういった経験から株式約定チームにいた頃は、株式投資はちょっと怖いかなと躊躇していました。

それから数年が経ち、同システム内で僕の配属が銘柄マスタのチームに移りました。
そこで株式以外の色んな金融商品(国内投資信託、外国投資信託、外国株式、国内債券、外国債券、先物、先物オプション)がある事を知ったのです。
ある日、連動テストをしていると毎月分配金が発生している銘柄があるのに気付きます。
「なにこれ、毎月お金もらえる銘柄がある・・・」と思い、家に帰って毎月分配投資信託について調べた事が、自分で投資を始める最初のきっかけでした。

そうして投資を始めたのは2015年12月頃でしたが、当初はよくわからず国内個別株、外国個別株、個人向け国債、外貨建てMMF、FX、国内投資信託などいろんなものに手を出しました。
その間、投資について学んでいった結果、2017年1月頃からJ-REIT個別銘柄に投資を始めました。
現在は投資信託の積立と、J-REIT個別銘柄の購入が投資のメインになっています。

J-REITを複数保有で毎月分配金を得る方法
月々の分配金を管理するスプレッドシート
毎月8万の不労所得を個別REIT+αで得るにはいくら必要か計算した

個別J-REITからの年間分配金は40万程度(2021年5月28日現在)なので、まだまだ微々たるものですね。

3.4.ブログ

このブログですね。

2016年4月頃に一度始めたことがありますが、書くネタに詰まって半年でやめました。
その後、またやってみようかなと思い2018年5月頃に再開したのがこのブログとなっています。
(だいぶ不定期ですが)

僕自身が投資をもっと早く始めていればよかった!という思いがあったので、少しでも投資をする人が増えたらいいなということで、投資に関する記事をちょこちょこ書いています。

あとはミニマリスト系記事(ダンボールDIYとか、)

3.5.イラスト

頻度はものすごーく少ないですが、たま~にTwitterに上げています。Pxivは更にたまーに、、、。

2019年3月頃、とあるニコ生に出会ったことがきっかけで、僕も描いてみようかなと思い、2019年5月頃から紙に鉛筆と色鉛筆を使って描き始めて低頻度でTwitterに上げるようになりました。
2020年7月頃からはclip studioを導入してデジタルに移行しています。

普段はふぁぼが10くらいつけばいい方だったのが、先日100以上頂けて非常にうれしく思いました。
というかびびりました。

せっかくイラストを描くようになったのだから、なんとか目標への手段の一つにに出来ないかなぁと思い、ストックイラストもやってみましたが、描く速度の遅さとセンスの無さに絶望したので、他のやりたいことへの集中が終わってからまた挑戦してみようかなと考えています。

ストックイラストは別として、イラストは描いていたい・・・!

4.今後の目標

活動名がそのまま、目標になってますね。
「労働からの解放」あるいは「嫌な思いをすることからの解放」を目標にしています。
まずはこのブログを頑張っていこうかな。
現在の月間PVが2500程度なので5000ぐらいにはしてみたいです。