2020年01月の投資運用状況

前回が2019年9月分の投稿ですからずいぶん間が空いてしまいました。
なので2020年1月のまとめですが、今回の取引記録は2019年10月~12月分もまとめちゃいます。

CONTENTS

1. 取引記録
2. 保有一覧
3. 収益
4. 資産状況
5. 所感

1. 取引記録

[買]
10月
 8963 INV      1口
 3473 さくら総合リート 1口

11月
 3473 さくら総合リート 2口

12月
 3473 さくら総合リート 1口

01月
 3473 さくら総合リート 1口
 8963 INV      2口

[売]
なし

2. 保有一覧


証券コード銘柄名(短縮名)口数決算月
3459サムティレジ21月/7月
9283日本再生可能エネ21月/7月
3466ラサールロジ12月/8月
3492タカラリート262月/8月
8986日本賃貸住宅13月/9月
8975いちごオフィス14月/10月
3451トーセイ・リート34月/10月
3472大江戸温泉185月/11月
9281タカラインフラF125月/11月
8963INV86月/12月
3473さくら総合リート136月/12月

3. 収益

[分配金額]
¥13,175円(内税:2,675円)
※税引後:10,500円

[分配金内訳]

銘柄名(短縮名)支払日分配金
(税引前)
分配金
(税引後)
3451 トーセイ・リート1/15¥11,025¥8,786
8975 いちごオフィス9/20¥2,150¥1,714

[貸株金利]
¥1,954円

[合計(分配金額+貸株金利)]
¥12,454円 ※税引後

4. 資産状況

※2020年1月31日(金)大引け後時点

5. 所感

10月あたりまではリート指数も右肩上がりだったので、2019年末時点で現物株式の総資産額1000万は達成できそうかなと思っていましたが、なんやかんやと下がったりしたので、まだしばらくはお預けのようです。

1月の所感としては、REIT価格は比較的高い水準を維持していたイメージですが、コロナウイルスの影響ということでホテル系リートが大幅下げでした。

保有銘柄では8963 インヴィンシブルが大きく下げてました。
今時点(2020年01年31日(金)大引け後 ※以降同様)の価格54,800円で、一か月ほど前の価格62,000円でしたから随分下げてますが、それでもNAV倍率は1%(1.04%)を超えてる状態かあ、と思いながらもしばらくはこの銘柄を追加購入していく予定です。

気になるところでは、1月・7月決算の3463 いちごホテルリート。今時点で12,0900円、NAV倍率0.82%、利回り8.71%。今週の市況をみてるとまだ下げる可能性は高いものの、いい塩梅な気がしてるので余裕があれば購入ですね。

スポンサーリンク