ブログを続ける方法(案)

 

ブログを始めてそろそろ1年経ちそうです。記事の投稿頻度はそこまで高くないですけれど一応続いています。今回は、現在ブログを続ける為に試し中の方法を書いてみようと思います。

結論だけ言ってしまえば、ほとんど考えなくても書ける定例記事を1種類作ってみる。です。

CONTENTS

1. ブログを続けられる要因
2. 内部要因
3. 外部要因
4. 内外要因に左右されない具体案
5. 終わりに

1. ブログを続けられる要因

これは、やる気のある状態をどうやって維持するかが要因として大きいです。どんな事にも当てはまることですけど、まずはこの二つに分類されます。

  • 内部要因
  • 外部要因

どちらか一方が欠けても、モチベーションに大きく影響します。モチベーションが下がれば、ブログも続きませんね。

2. 内部要因

これは自分の意志力であったり、性格であったり、自分自身の内面が影響する部分です。例としては以下ですね。(例なので他にもたくさんあります)

  • 好きな話題、趣味
  • 一度決めたことは続けられる性格
  • 文章をほぼ考えなくても書ける

3. 外部要因

これはPV数が上がった!とか、人のブログを見てやる気が沸いたとか、自分以外の外から影響を受けることですね。

  • PV数が上がる
  • 面白いことがあった
  • 他人のブログみた

4. 内外要因に左右されない具体案

ここまで、内部要因と外部要因について書いてきましたし、実際この2つの要因は大きく影響します。けれども、上記2つの要因を意図してコントロールするのは難しいく、どうしても停滞する時期がやってきてしまいます。

そこで考えたのが、本記事の冒頭に書いた「ほとんど考えなくても書ける定例記事を1種類作ってみる。」ですね。

僕の具体例でいくと、毎月の月末にその月の投資運用状況を書いています。

定例でほぼ考えずに書ける記事があると、少なくとも1ヶ月に1回の頻度ではあるもののブログ更新を続けやすいです。僕の具体例で更新を続けやすい理由としては以下の理由からです。

  • ブログの更新が止まってしまうのは大体の理由がめんどくさいからで、なぜめんどくさいかというと、文章を考えるのがめんどくさい。なので、ほぼ文章を考えなくても書ければめんどくささを減少させられます。
  • 投稿しない期間が長くなれば長くなるほど、また記事を書こうというモチベーションも上がりにくくなってしまいます。そこで定期的に投稿が出来ると、投稿しない期間が長くなりすぎるのを防ぐことが出来ます。

5. 終わりに

1年なんてまだまだでしょうけれど、僕個人としては新記録です。

過去にも2回ブログを始めた事はあったけれど、1つ目は2ヶ月、2つ目は3ヶ月程度でやめてしまいました。しかも投稿頻度はもっと低かった。そんな僕ですが、現在ブログを続ける為に試し中の方法を書いてみました。不思議なことに、1回記事を投稿すると、モチベーションが少し回復するという現象を体験しているので割と効果あるんじゃないかなぁと。

まあ、これからもブログが続けばこの案は使えるという事ですし、続かなかったらお察し下さいという事ですね。

本来であれば、毎日投稿が出来れば一番いいんでしょうけど。