2018年11月の運用状況

2018年11月のまとめ。
今月は普段より少し取引が多めでした。売りはいつも通り取引ゼロですけどね。

CONTENTS

01. 取引記録
02. 保有
03. 収益
04. 資産状況
05. 所感

01. 取引記録

[買]
3451 トーセイ・リート投資法人     1口
3459 サムティ・レジデンシャル投資法人 1口
3492 タカラレーベン不動産投資法人   1口

[売]
なし

02.保有

[保有銘柄一覧]

証券コード銘柄名(短縮名)口数決算月
8957東急RE11月/7月
3459サムティレジ21月/7月
9283日本再生可能エネ11月/7月
3466ラサールロジ12月/8月
3492タカラリート12月/8月
8986日賃貸13月/9月
8975いちごオフィス14月/10月
3451トーセイ・リート34月/10月
8966平和RE85月/11月
3472大江戸温泉75月/11月
9281タカラインフラF125月/11月
8963INV56月/12月
3473さくら総合リート36月/12月
1595NZAM JREIT101,4,7,10月
1343REIT-ETF102,5,8,11月
1597MXS Jリート103,6,9,12月

[時価評価金額] 4,522,900 ※11月30日大引け後時点

03. 収益

[分配金額]
¥136円(税金:34円)

※分配金内訳

銘柄(短縮名)支払日分配金額
(税引前)
分配金額
(税引後)
NZAM JREIT11月22日¥170¥136

[貸株金利]
¥1,068円

[合計(分配金額+貸株金利)]
¥1,204円

04.資産状況

05.所感

5月・11月決算期は一旦の必要な保有数が完了しているので、今月は権利落ち銘柄の取引はお休みしました。ただ余剰資金がいくらかあったので、いくつか別決算期の銘柄をちょこちょこ買い増し。

収益については、「3473 さくら総合リート」の決算期が変わった関係で、11月の分配金はほぼ無しです。「3473 さくら総合リート」の代わりにと購入した11月が支払い月となる2月・8月決算期の銘柄「3466 ラサールロジポート」は、前回の権利落ち日に購入してるので今回は分配金無しですしね。ここはまあしょうがない。

前回の8月期権利落ちの時は「3466 ラサールロジポート」がいいかなと購入したけれど、7月に上場した同決算期の「3492 タカラレーベン投資法人」が比較的下げてて利回り7%になってたので新規購入。2月・8月決算期の銘柄はこっちに切り替えようかなって考えてます。

それにしても資産状況の評価損益を見てみると、タカラレーベンインフラの下げが酷い有様ですよ。1年スパンのチャートでみると5月頃をピークに下げトレンドが続いてます。
評価損益はあまり気にしない投資方針ですが、ここまで下げると気分的にいいものではないです。
あとマイナスが大きいのは決算期が変更になった「3473 さくら総合リート」ですね。NAV倍率0.9ですし、これを安くなったと判断して追加購入もいいですけど、変更先の決算期である6月・12月決算期銘柄は、既に「8963 インヴィンシブル」を追加購入していくつもりでいたので、さくらリートを今後買っていくことは今の所は考えてないです。
とはいえ状況次第ですね、インヴィンシブルがよっぽど高くなってきた場合とか…。