【忘年会】ビンゴの景品選びに役立つサービス【新年会】

あと3ヶ月で12月。つまりは年末になります。まだ早いと思われるかもしれませんが、時間というのはあっという間です。11月にもなれば忘年会の話がちらほら出てくることでしょう。忘年会が終わればお正月を挟んですぐに新年会の話も出てきます。

僕も新卒入社した際には幹事をやったことがあります。やったことがある人はわかると思いますが、幹事というのは大変面倒なものです。お店選びもそうですが、忘年会の定番ビンゴ大会の景品を選ぶのも結構大変です。

実際に幹事をやった際は、入社して1年目の新人でしたので、同期入社のメンバーと景品を何にするか話し合い、同期メンバーの住居に対して丁度中心にあるという理由で休日に新宿まで購入しに行きました。

当時もあったかもしれませんが、現在は費用さえ決まっていれば景品を用意してくれるWEBサービスがあります。

今回はそんな幹事の手間と労力を減らしてくれるWEBサービスを紹介します。

CONTENTS

1.景品サービスを利用するメリット・デメリット
2.『景品フェアリー』
3.『二次会の虎』
4.『景品いちば』

スポンサーリンク

1.景品サービスを利用するメリット・デメリット

メリット

1. 手間が省ける
大体の景品代行サービスが、セット品になっているので一個一個景品を選ぶ必要が無いので大変楽です。

2. 景品を持ち運ぶ必要がない
大型の景品であれば当然持ち運びが大変ですし、物理的に無理な場合もあります。また1個の商品があまり大きいもので無くとも、2個、3個と増えればやっぱり持って運ぶのは大変になります。

3. 受け取り者に直接配送できる
景品を持ち運ぶ必要がなく、受け取り者に直接配送できることによって、選ぶことのできる商品の幅が増えます。例えば高級お肉など生物、テレビなど大型の商品を景品として選ぶことができます。

4. イベントを盛り上げる小道具(景品パネルなど)が付属する
具体的にはサービスを提供する各社それぞれですが、ビンゴなどイベントに必要となりそうなものがおまけとして付属しています。些細な物ですが地味に役立ちますよ。

デメリット

1. 色んな現物を自分で見て選ぶ楽しみが減る
景品を選ぶのが大変なので、こういったサービスを利用するわけですが、中には実店舗にいって色んな商品を現物で見て選ぶのが好きという方もいらっしゃると思います。そういった方には、景品代行サービスは不要かもしれません。

2. 会場に現物を用意出来ない場合が多い
会場にパネル景品の現物を用意できない場合が多いです。
これはメリットの「景品を持ち歩く必要が無い」とどうしても反してしまいますが、その場に現物があったほうが盛り上がるよ!と考えられる方には、デメリットになってしまいます。

2.『景品フェアリー』

>>公式サイト 景品フェアリー

声優の「あさのますみ」さんが始めたサービスで、運営統括責任者は漫画家の「畑 健二郎」先生(代表作:ハヤテのごとく!)です。あさのますみさんと、畑 健二郎先生は今年の初め頃にご結婚されていますので、それもあって共同で運営されています。2018年8月25日にサービス開始とつい最近のオープンです。

設立間もないサービスには少し不安もあるかもしれませんが、運営者の顔が分かるというのは信頼に繋がります。また、あさのますみさんは大変堅実(※)な方ですので、サービスの信頼性が下がるようなことをしないよう努力されると思います。

※あさのさんがパーソナリティを務めるラジオ「週刊マネーランド」を聴取しているとよくわかります。

サービスや商品の強み

1. 商品パネルと目録のセット
景品のパネルとして1商品1枚の特性A3サイズ自立式パネル(※)と、会場で景品受け取り者に渡す目録がセットとして用意されます。
※一部商品は複数商品でA4パネル1枚の場合もあります。

2. おまかせプランがある
セット内容の商品組み合わせは、注文者(幹事)が選ぶことができますが、そもそも選ぶのがめんどくさい!という人は、金額と景品の数だけを指定して商品の組み合わせを選んでくれるプランもあります。

3. 景品はAmazonギフト券に変更可能
これは景品フェアリーの特色の一つで、景品は値段相応のAmazonギフト券にもチェンジができますので、景品を受け取る方が好みに合わないなどの場合も安心です。せっかくなら受け取る人には喜んでもらいたいですからね。

4. 無料特典
ビンゴカード、ふくびき、ビンゴゲーム説明書、景品解説の説明文、はずれた方の参加賞、残念賞用にちょっとしたおまけの景品、畑 健二郎先生描きおろし特性A4クリアファイルがついてきます。

5. 景品受け取り者様への配送料無料
景品を受け取る方への配送料は、販売価格に含まれているため、景品受け取り者が配送料を負担することは無いです。

商品引換券の有効期間

有効期限は、発行日から3ヶ月となります。

現物景品の配送について

パネル景品の現品は原則、後日受け取り者様に配送されるので、会場ではパネル+目録のみなります。

スポンサーリンク



3.『二次会の虎』

>>公式サイト 二次会の虎

販売会社は「株式会社スイーティ」で愛知県の会社です。
サイトの発行年(コピーライト)は2016年となっていますのでWEBとしてのサービスはまだ始めたばかりでしょうか。ただ、2次会代行の業界としては10年以上続いているサービスということで、サービスとしては長く続いているので信頼性は高いですね。

「2次会の虎」の特色としては景品点数の多さ、また単品景品が用意されている点も他サービスとの差別化が図られています。

サービスや商品の強み

1. 景品点数、景品セット数など品揃えは業界最大級
とにかく品揃えは多いです。単品景品はカテゴリーレベルでもお肉、魚介類、果物、スイーツ…etcと、とても多いです。

2. 現物商品の熨斗(のし)がけ
二次会の虎の特色である現物商品での景品が用意されている点がありますが、現物商品に熨斗をかけてもらえます。

3. 商品パネルと目録のセット
景品のパネルとして1商品1枚の特性A3サイズ自立式パネルと、会場で景品受け取り者に渡す目録がセットとして用意されます。

4. お任せセットがある
気に入った景品セットがない場合はおまかせセットで、希望の金額、欲しい景品、希望点数などのを伝えればオリジナルセットを提案してくれます。

5. 無料特典
二次会の虎は現物景品のあるので、商品のラッピングをしてもらえますし、持ち帰り用の紙袋も付属しています。

6. 支払い金額が10,800円以上は送料無料
支払い金額の合計10,800円以上であれば送料を無料にしてくれます。

商品引換券の有効期間

有効期限は3ヶ月後の月末です。
※例:4月10日ご購入の場合、7月末日となります。

現物景品の配送

商品によって、現物で配送されるものとパネル+目録で配送されるものがあります。セットによっては「全品パネル+目録」セットや、「一部がパネル+目録」のセットもあります。

4.『景品いちば』

>>公式サイト 景品専門店 景品いちば

販売会社は「有限会社テンヴィクトリーズ」という北海道の会社です。
サイトの発行年(コピーライト)を見ると2010年となっており、WEBによるサービスは結構長いです。
景品いちばの特色は品質の良い景品を用意しているという点です。(主にお肉などの食品類)

サービスや商品の強み

1. 品質にこだわった景品
4年連続最優秀賞受賞の生産者が育てた松阪牛、モンドセレクション金賞受賞の梅干し等品質にこだわっています。

2. 商品パネルと目録のセット
景品のパネルとして1商品1枚の特性A3サイズ自立式パネルと、会場で景品受け取り者に渡す目録がセットとして用意されます。

3. ビンゴカードが無料で付属
もれなくビンゴカード20枚が付属します。

4. 会場に直接届けてもらえます
会場側、景品いちば側双方に事前に伝えておけば、会場への直送にも対応してくれます。

5. 沖縄県以外は送料無料
送料は無料となります。また、全品当選者への送料も無料です。

商品引換券の有効期間

引き換え券は3か月間有効です。

現物景品の配送

パネル景品の現品は原則、後日受け取り者様に配送されるので、会場ではパネル+目録のみなります。

スポンサーリンク