テレビは見ないなら捨てる

10年くらい前の時点でも全然テレビを見無くなっていたが、テレビ自体はもっていた。

そのままずっとテレビを持っていたので、NHKの受信料もずっと払っていたが、全くみてないのに受信料を払うということが馬鹿らしくなってきたので、テレビを捨てて受信契約も解除した。

テレビの廃棄は、近所にある西友の家電フロアにいって廃棄を依頼した。

廃棄した時の証明書は、受信契約解除する時に、NHKから提出を求められるので取っておくこと。

あとはNHKのサイトでそれらしい番号を探して電話すればいい。

いまはネットがあれば、公式でも無料でみれたりするので、テレビはほんといらない。

もし、テレビ見ないならさっさと捨ててNHK受信契約は解除した方がいい。金の無駄。

ちなみに、テレビを持っていなくても、ワンセグ機能が付いている携帯を持っている場合は受信契約の対象になる。

現在はiphoneを使っていたので、使っているスマホがiphoneである事を伝えて、問題なく契約解除出来た。

以前はワンセグの付いているAndroidスマホだったが、結局ワンセグでテレビ見ることなんて一回もなかったので、こんな使わない機能のせいで契約させられるとか馬鹿みたいだ。

一応、携帯のワンセグが対象かどうかの裁判もあったが、判決がまちまちなので、契約解除するつもりなら、Androidでもワンセグ機能ないやつか、iphoneにしとくといい。

ごちゃごちゃ言われるのも面倒だからだ。